今日のこれ注目!ママテナピックアップ

自動開閉、ナノテク撥水etc.コンビニ傘がコスパ優秀

2017.01.17 TUE


折り畳み傘を携帯しているのに、いつもと違うカバンに変えたら、移し忘れちゃった…。そんなうっかり“あるある”、多くの人が経験あるのでは? 今ではコンビニエンスストアの傘の種類も増え、傘を持ち忘れても濡れねずみになる心配はなくなりましたが、コンビニのビニール傘って、どんどん買ってしまって気が付いたら家のなかにたくさん増えてしまいがち。


どうせだったら、ビニール傘よりももう少し機能的な傘を買って、無駄な“ビニール傘”買い習慣から脱出してみては? 最近のコンビニ傘、機能的にもパワーアップしているから、なかなかあなどれません。


●セブン-イレブンは自動開閉ワンタッチ
例えば、2016年のグッドデザイン ベスト100にも選ばれた「セブンライフスタイル 風に強いワンタッチ長傘 70cm」は、親骨がグラスファイバー製で、強風で裏返ってしまっても元に戻る構造。価格も1458円と、お手ごろな値段なのもうれしい。

長傘同様にファンが多いのが、「セブンライフスタイル 自動開閉折りたたみ傘」。親骨の長さは54cmとコンパクトで、男女問わず使いこなしやすいサイズ。自動開閉機能がついて、価格はわずか1018円。カラーバリエーションもブラックとオレンジ、2色あり、オレンジはビビットな色合いが気分も晴れやかにしてくれます。(しかし残念ながら現在この商品は、『セブンライフスタイル』ウェブサイト上からはNot found。近くの店舗で見つけたら、ぜひチェック!)

●ひっくり返っても壊れにくいファミリーマート
ファミリーマートの「耐風ジャンプ傘70cmネイビー」は、グラスファイバー骨仕様で、軽くて丈夫さが特徴。しかも、傘の親骨と、布部の受け骨のつなぎ目がZ型ダボという特徴的な構造になっており、もしひっくり返ってしまっても傘にかかる負担が少なく、カンタンに元の形に戻すことができる。

●布地の撥水性にこだわったローソン
ローソンの「ハイブリッド傘」は、帝人が開発した「スコーレ」というナノテクノロジー撥水生地を採用。繊維一本一本の単位で均一に皮膜されているため、耐水性の効果が長く持続するという特徴があります。さらに、傘の先の部分にはクッション性が高い素材を利用しているから、傘先を引きずってしまう子どもにもピッタリかも。

身近なコンビニの傘が、こんなにパワーアップしていることに、驚き! 傘って、それなりに高いイメージがあったけど、コンビニの傘はいずれも安価。しかも、機能性も高い。もしも、急な雨でコンビニに入ったら…。傘の機能性を要チェックしてみて!
(文・団子傘ゆみ/考務店)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト