今日のこれ注目!ママテナピックアップ

【バレンタイン】義理・友・本命・自分…それぞれの相場はいくらくらい?

2017.01.26 THU


間もなくバレンタイン。最近では意中の人よりも、友だち同士で贈り合う“友チョコ”や、自分のため、SNSにアップするために買うことも多いと聞く。この時期、デパートではチョコレートのフェアも開催されていて、いつもたくさんの人でにぎわっている。私も買おうかとチョコの値段を見ると、結構なお値段! みんなバレンタインってどのくらいの価格のチョコを購入しているものなのだろう?

●バレンタインの相場をネット調査結果で調べてみると
その相場を調べるべく、あれこれ検索したところ、インターネットリサーチ会社・マクロミルが2015年に実施した「バレンタイン実態調査2015」(調査対象:20~49歳の会社員、公務員の男女 男性500人・女性500人 調査方法:インターネット調査)にたどり着いた。この調査によると、バレンタインチョコにかける予算の平均は、4986円。2013年の調査では4155円だったことから、最近はリッチ化しつつあるみたい。

●バレンタインの相場は自分>本命!?
ちなみに、同調査では、目的別の平均予算も調べている。詳細は、以下の通り。

本命チョコ 平均2074円
ファミチョコ 平均1536円
女友だちへの友チョコ 平均1514円
男友だちへの義理チョコ 平均1377円
仕事関連の義理チョコ 平均2499円
自分へのご褒美チョコ 平均2303円

仕事関連は配る数も多く、いわゆるバラマキ系チョコを買うにしても、出費はかさばってしまうのかも。本命チョコよりも、自分へのご褒美チョコの方が高いというのは、やっぱり、女の子の本音かしら…。チョコって気持ちを伝えるためのきっかけであって、高級であればある程よいというわけでは、ないですものね。

ちなみに、チョコを手作りする派は、39.0%となかなか多め。最近は、レシピ系ウェブサイトも数多いことから、作りやすくなったみたい。かわいく作ってSNSにアップしたいというキモチも働いているのかも知れませんね。

今年のバレンタインも、もうすぐ。あなたはどんなチョコを、誰にあげますか?
(文・坂チョコゆみ/考務店)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト