汗くささ、口臭、おなら…すべて便秘が原因かも!

胃腸が悪いと体臭がきつくなるって本当?

2017.02.12 SUN

働く女子を応援!L25タイムス > カラダの疑問 相談室

大竹先生によると「便秘によって頭痛や肩こり、冷え、腰痛、だるさなどのプチ不調が引き起こされることも」あるそう
画像提供/naka / PIXTA(ピクスタ)
いつもより、自分の体臭が強くなっていると感じるときはありませんか? 特に、口臭が気になったり、おならがやけにくさかったりするときは、「胃腸が悪いのかな」と疑うものですが、胃と腸にいったい何が起こっているの? おおたけ消化器内科クリニック院長の大竹真一郎先生、胃腸の悪化で体臭がきつくなるのは、本当なのでしょうか?

「正しくは胃ではなく腸のせい。便秘に原因があると考えられます。胃に入った食べ物は消化・分解され、平均5時間、長い人で10時間近くかけて腸に移動します。でも便が腸に溜まっていると、胃から腸へとスムーズに下りていかず、胃が空にならない。そのうちに食べたものが胃酸で溶けて嫌なにおいを発し、長く胃に留まると圧がかかって、くさい息として上がってくる。これが、便秘によって息がくさくなるメカニズムです」

汗がくさくなったり、おならのにおいが強くなったりした場合も、便秘が原因だとか。

「くさいおならばかり出る場合は、便秘によって腸内の悪玉菌が優勢になっている証。大量の悪玉菌から発生する毒素は、嫌なにおいの元になり、おならをくさくします。もともと、便やおならのにおいは99%が無臭で、残り1%程度がくさいもの。それなのに、くさいおならが出やすいということは、便秘が悪化していると言えるでしょう。また、悪玉菌の毒素は血液を通して、全身をめぐっていきます。それにより、皮膚から出る汗がくさくなったり、吐いた息がくさくなったりすることもあります」

悪玉菌の毒素によって肌荒れも引き起こされるので、吹き出物が出やすい場合も便秘を疑ったほうがよいそう。

「自覚はなくても実は便秘という『隠れ便秘』の方は非常に多い。とくに女性は便秘傾向が高めです。便秘の定義は内科学会と消化器病学会でも異なり、医師の間でも異なるのですが、私が定めている便秘の定義をお伝えしましょう。まず、3日以上出ない人は病的だと考えてください。また、毎日出る人や一日に何度も出る人でも、お腹が張っていたり、残便感があったり、お腹に痛みや違和感があったりするようであれば、便秘の疑いがあります。さらに、下痢として出ている場合も『けいれん型便秘』や『オーバーフロー型便失禁』という、便秘の症状の可能性もあります」

女性に便秘が多いのは「筋力が弱いため、腹筋など腸を動かす筋肉の力が弱いこと」「生理前に出る黄体ホルモンは、血管に水を引き込む働きがあり、便の水分も奪って硬くするため、生理前は便秘になりやすいこと」が主な理由だと、大竹先生は言います。

「とくに女性は『デトックス』がお好きで、岩盤浴や半身浴などで汗をかいて毒素を排出しようと頑張りますよね。でも、実は体内で作られる毒素のうち、70%が便から、20%弱が尿から排出され、汗から出るのはたった3%といわれているんです。本当に体内から老廃物を出し、毒素を排出しようと思うなら、まずは便秘を治すこと! 体臭やおならが気になるなら、なおさら便通に注目してほしいですね」

老廃物を溜め込んだ体は、体臭のみならず肌荒れや肥満にもつながるもの…。今までよりも体臭が気になったとき、それは腸から出ている危険信号を受け取ったときかもしれません。スッキリと春を迎えるために、お通じを見直してみませんか?

(富永明子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト