知らぬ間に出会いのチャンスを逃さないためにも…

NG女性8割!新生活で男の第一印象を残念にするのは

2017.03.24 FRI


知らず知らずのうちに職場で残念な印象を与える汗のニオイ。特に、新しい出会いも期待できる新生活の季節は、“男の第一印象”を決める重要なシーズン。緊張感でいっぱいな新人君や部署異動で慣れない仕事に励む先輩諸兄は、普段以上のがんばりで汗をかきやすいので、自分では気づくことが難しい汗のニオイケアが必要だ。

スメハラ(ニオイによって周囲を不快にするハラスメントのこと)なんて言葉もあるが、汗のニオイは女性から男性に指摘しにくいもの。実際ニオイによってどのくらい印象を悪くしているものなのだろうか? そこで、新生活の“第一印象”を残念にしないために、男性よりもニオイに敏感な20~30代の働く女性200人に、様々な印象を悪くする行為と比べ、「汗のニオイが“男の第一印象”をどれだけ残念にするのか」を調査した。(R25調べ/協力:アイリサーチ)

はたして、女性たちのホンネは?

結論から言うと、「男性の汗のニオイが、その人の第一印象を残念にすると思いますか?」との問いに、「残念にすると思う」と回答した女性は、なんと172人(86.0%)にもなった!

では、具体的な行為と比べてみると、どうだろうか?

●時間にルーズな人は社会人失格!?

汗のニオイ(65人)<遅刻をする(135人)

【“汗のニオイ”が残念派の意見】
「遅刻は仕方ないし、可愛いとすら思える」(30歳・女性)
「風呂に入ってなさそう」(27歳・女性)

【“遅刻をする”が残念派の意見】
「時間にだらしないのは何をやってもダメ」(23歳・女性)
「論外」(33歳・女性)

ならば、同じニオイ対決ではどうだろう?

●究極の選択…ニオイ対決を制するのは?

汗のニオイ(97人)<オナラをする(103人)

【“汗のニオイ”が残念派の意見】
「両方ありえないが汗のニオイは瞬間的ではないから」(38歳・女性)
「オナラは体調不良や不慮の事故感があるからまだ許せる」(31歳・女性)

【“オナラをする”が残念派の意見】
「ある程度コントロールできるはずなので」(28歳・女性)
「臭いし音が出るから」(39歳・女性)

●大接戦のニオイvs.ウザキャラ

汗のニオイ(103人)>馴れ馴れしい態度(97人)

【“汗のニオイ”が残念派の意見】
「香りは大事」(31歳・女性)
「馴れ馴れしいのは愛想笑いでかわせる」(32歳・女性)

【“馴れ馴れしい態度”が残念派の意見】
「親のしつけを疑う」(26歳・女性)
「何様!?とイライラしそう」(26歳・女性)

●第一印象は態度よりもニオイ?

汗のニオイ(121人)>アピール過剰な後輩(79人)

【“汗のニオイ”が残念派の意見】
「(アピールは)尻尾振って可愛いなーと思えるから」(24歳・女性)
「どんな状況でも、第一印象は五感が大事」(31歳・女性)

【“アピール過剰な後輩”が残念派の意見】
「頑張るところはそこじゃないと思う」(30歳・女性)
「後輩は少しおとなしいくらいがちょうどいい」(31歳・女性)

すべての結果を比べてみると、遅刻をする>>オナラをする≒汗のニオイ≒馴れ馴れしい態度>>アピール過剰な後輩、ということ。遅刻は心がけ次第だし、オナラはトイレに駆け込むことができると思うと、実質的には汗のニオイが一番注意すべき問題なのかも…。

さらに、「男性の汗が原因で起こった残念なエピソード」も聞いてみたところ…、こんなエピソードも。

「汗の臭いは一生懸命仕事をしている証でもあるが、先輩の汗が鼻をつく臭いで結構ひいた」(29歳・女性)
「顔はカッコイイ、性格もピッタリ合う、だけどぎゅっとした時ふいに臭う脇汗のニオイが耐えられず、別れた」(27歳・女性)
「親切に教えてくれるんだけど、臭すぎて集中できなかった」(29歳・女性)
「後輩の男子の汗のニオイがきつすぎて、呼吸困難になりそうになったことがある」(27歳・女性)
「持っているものはブランド物ばかりなのに、汗臭くて何かもったいなく感じた」(34歳・女性)

このように、汗のニオイひとつで印象を残念にしてしまう。半面、「汗は勲章だよ」(26歳・女性)「好きな人の汗のニオイは嗅ぎたくなる」(32歳・女性)などの好意的な意見もあったが、やはり汗のニオイに敏感な女性が多いことは間違いなさそうだ。

●汗のニオイの原因、ニオイ菌のケアが不十分!

とはいえ、身だしなみとして汗を拭きとる程度のケアはしている男性諸君も多い。それでも、ニオイを防ぎきれていないのには、何か理由がありそうだ。

そもそもニオイの原因は、汗の成分がニオイ菌で分解されることと、皮脂が酸化・分解すること。一般的に男性の方が汗の量も皮脂量も女性より多く、しかも、ニオイ菌の割合も、女性より高いそう。(※資生堂調べ)

一見きれいになったようでも毛穴の奥で皮脂や汗の成分を餌にニオイ菌は繁殖し続けているというわけ。

つまり、汗のニオイケアに大切なのは、ニオイの原因菌を根本から殺菌すること。だけど、殺菌といっても、汗をかくたび消毒をすることもできないし、お風呂に入ることなんてできない…。そんなビジネスパーソンの心強い味方が、男性用制汗剤「エージーデオ24メン」。

気になる部分に、さっと数秒スプレーするだけでOK。汗のニオイのもととなるニオイの原因、ニオイ菌を殺菌。過剰な男性の皮脂や汗をブロックしてくれるシーバムケア(吸着)成分を配合。ニオイ予防だけでなく、汗を抑えてくれる優れもの。

これから始まる新生活。誰だって第一印象は良く思われたいもの。「エージーデオ24メン」で男性の汗、アブラ、ニオイをしっかりケアして、最高のスタートを切ろうじゃないか!


定番のスプレータイプ(各100g)は、無香性と3つの香り(スタイリッシュシトラス、マリンオーシャン、アクアティックソープ)。スティックタイプ(各20g)は、無香性とスタイリッシュシトラスの香りの2タイプ。自分の好みやシーンに合わせて使い分けられる。
販売名:資生堂 メンズデオドラントスプレー N
販売名:資生堂 メンズデオドラントスプレー N(CT)
販売名:資生堂 メンズデオドラントスプレー N(MA)
販売名:資生堂 メンズデオドラントスプレー N(SP)
販売名:資生堂 メンズデオドラントスティック
販売名:資生堂 メンズデオドラントスティック(CT)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト