オヤジの聖域、立ち飲み屋に異変アリ!

最近、密かに話題になっている 「オシャレ立ち飲み屋」って!?

2004.12.16 THU

「狭い、オヤジくさい、落ち着かない」の印象が強い立ち飲み屋に異変が起きているのをご存じ?若い女性客も通うオシャレな店が、これまたオシャレな街、銀座や恵比寿などにもできるなど、まさに立ち飲み屋改め“スタンディングバー”と呼ぶべき店が急増中だ。

「1人でいらっしゃる女性も多いですよ。ウチは幅広い年代の方を意識して、逆にオシャレになりすぎないように注意してます。今の時代は原点回帰が重要視されていて、古いモノをうまく取り入れるのが粋という風潮がありますよね。立ち飲み屋の変化もそういう部分があると思います」

そう語るのは今年7月、オジサンたちの聖域、新橋駅近くに開店した『立ち呑み ごひいきに』店長の麻生氏。確かにリバイバルブームだけど、何で立ち飲み屋なの?

「元々、立ち飲み屋のルーツは酒屋さんや焼き鳥屋さんがほとんどだったのですが、ここ数年の不景気に合わせて、安くて、早くて、うまいに+で雰囲気を重視した店をチェーン展開してるような居酒屋が始めたのが流行の要因。4、5年前から増えてますよ」(書籍『立ち飲み屋』をまとめた立ち飲み研究会の代表幹事、樫山信也氏)

では、立ち飲みの具体的なメリットは? 「立って飲むと悪酔いしないんですよ。あとは隣で飲んでいる知らない人に気軽に話しかけられるのも利点の一つ。数は少ないですけど、逆ナンパしているお姉さんも目にしたことがありますよ」(麻生氏)

コレは利用しない手はない!? と思ったアナタ、焦っちゃダメ。立ち飲み屋は、料金システムが独特な店が多いのも特徴。『立ち呑み ごひいきに』は、カウンターでの前払いシステム。他にもドリンクもフードもすべて定額で、入店したらまずチケットを購入する形式の店もあるのだ。行く前の予備知識として頭に入れておこう。

さぁ、コレで今晩は立ち飲み屋に決まり!! 意気投合した隣のおじさんが実は取引先の部長で、その場で商談成立なんてこともあるかもよ!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト