ギクシャクした彼女との仲も回復する?!

水中リラクゼーション「ワッツ」とはwhat's?

2005.03.03 THU

ここんとこ仕事が忙しくて体の節々が痛むし、ストレスたまってるし。そのうえデートもままならず彼女ともギクシャクしちゃって…とあれこれお悩みのみなさん、お任せください! 一発ですべて解決しましょう!

などと書けばまるで怪しげな広告のようだが、あるんです!そんな奇跡(?)が。それは『ワッツ』。アメリカで始まった水中でのリラクゼーションで、『ウオーター・シアツ』を略してワッツ。かといって水の中で指圧するわけではなく、身体を支えられてプカプカ浮きながらユルユルとストレッチしてもらうもの。百聞は一見にしかず。さっそくワッツのインストラクラー、アクアダイナミックス研究所の窪孝枝さんに実演をお願いしてみた。

ワッツは通常、温水プールや温泉で行われ、都内近郊でもいくつかのプールにインストラクターが出向いて実施されている。窪さんはモデル役の男性に目を閉じてリラックスするように言うと、首と足を支えて身体を浮かせる。後は揺らしたり、ジィ~ッとしていたり。ポーズが変わるうち、彼が少しずつリラックスしていくのが分かる。そのうち窪さんにお姫様抱っこされたり、頬と頬をピタリと寄せ合い首を支えられて浮いたりも。密着度もとても高い。ワッツ初体験だったモデル君に聞くと「水の中にいるのを忘れるほどリラックスして、ストレッチも気持ちよかった」とのこと。

そう。確かに紅潮した顔は湯上がりのようにスッキリ。驚くのは、ギバー(やるほう)もレシーバー(やられるほう)と一緒にリラックスできること。確かに大きな男性を支えながら、窪さんは時折目を閉じてゆったりとした表情をしていた。「ギバーはレシーバーの呼吸を感じ、それにあわせて動かしてあげる。そうするとすごく気持ちいいんです。相手を思いやる気持ちが生まれてくるんですね」。陸でギクシャクした関係も水中で癒されるってわけで、離婚の危機を脱した夫婦もいるとか。ワッツ、一度彼女とトライしてみる?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト