ビジネスに使うだけじゃもったいない?

「コーチング」の技術って合コンでも威力を発揮する?

2005.07.28 THU

マンツーマンでコーチがついて質問を繰り返し、問題点を明確にしていく“コーチング”。ビジネスや、人材育成、子育てに至るまで、コーチング本は数多く出版され、話題です。でも、悩みやビジネスについて効果があるってことは、コンサルタントやカウンセリングと似てるっぽいですね。『目からウロコのコーチング』の著者、播摩早苗さん?

「まったく違います。まず、コーチングは解決策を提示しません。悩みの現状を知っていて、解決策の一番近くにいるのは相談者本人です。会話のなかで『今の現状は?』『自分が求める姿って想像できる?』『その姿になれない原因ってなんだろう?』『その障害を越えるためには?』と、いろいろ質問して、整理をして、問題解決に導く手助けをするのがコーチングなんです」

ほうほう、で、さっそく30分ほどコーチングを受けてみたんですが…なんだかスゴイです! 自分の頭の回転が速くなったような気がして、仕事の問題点が明確になって、しかも解決策がドンドン思いつきました! いや~、もっと播摩さんと話したくなるなぁ。…ハッ! このコーチング技術って、合コンでも使えるのでは?

「効果的だと思いますよ。女のコは、『この人と話してると、自分のことがわかってくる』って感じますからね。コーチングは、鏡になって相手の現状を確認させる行為。女のコって鏡を見るの好きでしょ?」

たしかに! では、付け焼刃ですが実際に受けたコーチングスキルを使って、合コンに挑戦! 試合開始30分前に男メンバーと集合してコーチングスキルをレクチャー。さて、結果は…?

A郎「普段は、話すネタが無いからギャグを連発してるんだけど、ず~っと話が続いたよ。女のコも『話しやす~い』って!」

なかには「もっと話した~い」と、後日デートの約束まで取り付けた者も! 仕事だけでなく、合コンにも恋愛にも効果的なコーチング、これからもっと流行りそうですね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト