朝青龍の強さの秘密がここに…!?

足腰の強さ&柔軟性UP“相撲体操”を体験してきました

2005.09.08 THU

ここ最近の強烈な残暑に、心も身体もぐったりしていませんか? そんなバテ気味の体を元気にしてくれる新しい体操を発見。その名も「相撲健康体操」。しかも、現役の力士が直接指導してくれんだって!

「相撲健康体操」は、力士が稽古で行う準備運動を一般用にアレンジしたもの。下半身を中心に代謝を高め、体力の活性化、足腰の強化に効果がある。今回、岩手県盛岡市にある市立北陵中学校でその教室が行われるというので、お邪魔することに。いったいどんな体操なんでしょう?

体操教室は3部構成で行われる。まず大相撲の歴史や裏話などが聞ける「相撲おもしろ講座」、「相撲健康体操教室」、実際に現役力士に挑戦できる「実技指導」。まわし姿の力士たちが登場すると、いよいよ「相撲健康体操教室」が始まる。この体操は基本的な“12の形”を力士たちと一緒に行っていくのだが…。始まってすぐ、私の身体はキシキシいい始めた。なんといっても、膝を大きく外側に開いて曲げ、腰を落とした基本姿勢がキツイ…。動きは難しくないのだが、常日ごろから運動不足の私は、下半身の筋力のなさを痛感した。股割りにいたっては、股割りとはいいがたい程度しか開脚できず、「あ~」と情けない声が出るばかり。しかし、みんなで動きに合わせ、「1、2、3」「やぁー!」とお腹から大きな声を出していたら、なんだかとてもテンションが上がってきて元気な気分に! 鍛えるだけでなく、元気になれるのもこの体操の大きな効果のようだ。

「裸足になり足に力を入れ、指で大地を掴むようにすれば、体に力が入り下半身が鍛えられる。また四股や股割りは新陳代謝を高める」(大山親方)とのこと。自分の力に合わせ無理なくできるので、子どもからお年寄りまで幅広く楽しむこともできる。

終了後は、いい汗をかき爽快な気分。少しは健康になれたかも…。今後も各地で開催予定なので、運動不足の解消に参加してみるのもいいのでは?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト