血はサラサラじゃなきゃいけないのか?

血液が何分で流れるかを実際に計ってきました

2005.12.01 THU

キミはサラサラ? それともドロドロ? 言っておきますが、間違っても精液とかの話じゃありません(笑)。液は液でも、マジメに血の話。最近、健康に関するテレビ番組が多いから、血液がドロドロよりもサラサラのほうがいい、ってコトはなんとなく知られている。ナゼかといえば、サラサラの血液は血管の中をスムーズに流れ、ドロドロだと血管につまりやすく大きな病気にかかわる…といわれているからだ。

先日、テレビでスポーツ選手らが特殊な装置を使って血液サラサラ度を競争しているのを見たんですが、健康自慢のスポーツ選手がドロドロだったので、本人はもとより見ているボクもビックリした。ちょっと待て、ボクの大丈夫か。みんなも気になりませんか、自分の血液がサラサラなのかドロドロなのか。訪れたのは新宿区・林クリニック。検査時間はほんのわずかで、5㏄を採血して検査装置「MC‐FAN」にセットし血液の流れをチェックするだけ。実にカンタン。どうしようドロドロだったら…。毎日弁当だし、睡眠不足だし、ストレスばっかりだし…。看護師さんに促され、MC‐FANの画面を凝視すると、いきなり流れ出すボクの血液!「コレっていいカンジですよね?」「最初はみんな流れるんですよ」と寂しい返事。そして、開始10秒…20秒…「いいですねぇ」と看護師さん。開始30秒後…「とってもいいですよ、流れてますねぇ」…はい、終了。ジャ~ン43・6秒。果たしてこの結果はどうなのか。

「男性だと40~60秒の間に全部流れればサラサラ、ということで見事サラサラです」(林院長)。もしドロドロだったらどうしたらいいんでしょうか。「毎日水を2リットル、野菜・果物をたっぷり取ること。肉よりも魚を食べて、タバコは厳禁」(林院長)。健康状態を見るバロメーターにもなるし、みんなも自分の血液チェックやってみては? サラサラとわかった瞬間、ガッツポーズや万歳をやりたくなります。必ず(笑)。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト