実はあなたも気になっていませんか?

排水口のニオイを何とかしたい!だって、クサイんだもん!

2006.01.12 THU

ここだけの話、うちの事務所(マンションの一室)は、玄関の扉を開けた瞬間からクサイのが悩みの種でした。もう、仕事する気もなくなるくらいに。どうやらこの悪臭、洗面所や台所の排水管から漂ってくる感じです。毎年、大掃除でキレイにするのに、ニオイだけは相変わらず。今年こそ何とかしたい! そこで専門家を呼んで聞いてみました。

「本来、排水管は年数に関係なく、新品でもニオってくるものなんですよ。対策としてトラップ(洗面所にあるS字のパイプなど)がありますが、これは下水から来る排水管のニオイを遮断するために必要でもあるんです」(株式会社クラシアン・黒田氏)

でも…うちの事務所、排水管のトラップはあるのにクサイですよね?

「トラップに水が溜まっていない可能性が考えられますね」(同)

S字に代表される各種トラップは、中に水が溜まり、そこで悪臭を止める仕組みになっている。だが、長い期間使わなかったりすると水が蒸発してしまいクサくなるそう。「まずは、使っていない台所や洗面所の排水口などに1週間に1度くらい、コップ1杯の水を流してみてください」(同)

話すやいなや、黒田さんが洗濯機の排水管めがけて水をチョロチョロ注ぎはじめた。え…、それだけ? 驚いたのはその直後。異臭が消えたではないか。ニオイの原因ってば、てっきり台所かと思っていたけど、使わない洗濯機の排水管だったなんて! …こんなことのためにワザワザすみません。

「電話の問い合わせでも、3割くらいはこれで解決するんですよね(笑)。でも水を入れてもニオイが消えない場合は要注意。器具の破損による排水漏れや、排水管がキチッとはまってないことによるニオイ漏れなどの可能性もありますので、専門業者に問い合わせた方がいいですね」(同)

今年こそニオイを何とかしたいとお悩みのあなた、まずは一度水回りを調べてみましょう。原因は案外シンプル、もしくは深刻かもしれませんよ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト