恐るべきチョコレートが登場!

「カカオ99%」のチョコっていったいどんな味がするの?

2006.06.08 THU

チョコレートは甘いもの…という先入観を覆す究極のチョコレートが登場した。明治製菓が4月に発売した「チョコレート効果 板カカオ99%」がそれだ。カカオ99%チョコは以前から輸入ものが出回っていたが、コンビニでも買えるものはこれが初めて。通常のチョコレートに入っているカカオの分量は30~50%程度(他の成分は砂糖や全粉乳など)。それが99%だといったいどんな味になるのか? 恐る恐る口にすると…。

うぅ、ニ、ニガい。甘さは皆無。それもそのはず、砂糖は一切入っていないという。チョコレートというより、粉薬を練って固めたもの(?)を食べているような感じだ。

ネット上ではこのチョコがプチ祭り状態になっている。さまざまなブログに「とっても苦い!」「衝撃的な味にビックリ!」「何コレ? やべぇ!!」などとチャレンジャーたちの感想が書き記されているのだ。

どんな経緯でこのチョコは生まれたのか? 明治製菓に聞いてみた。

「健康志向の高まりから、カカオ成分の高いチョコに注目が集まっています。そんななか、当社では昨年秋発売のカカオ72%を皮切りにラインナップを強化してきましたが、お客様やバイヤーの方からの要請もあり、カカオ99%を発売することにしました」(明治製菓 IR・広報室)

カカオにはポリフェノールがたくさん含まれており、動脈硬化の防止などに効果があるといわれている。カカオ99%チョコはそのポリフェノールが明治ミルクチョコレートに比べ、約4倍も含まれているのだ。

ただ、いくら健康のためといっても、あまりに苦すぎると思うのだが…。

「一気に食べず、甘めのコーヒー、紅茶、ココアなど甘い飲み物と一緒に毎日少しずつ食べていただきたい商品なんです」(同)

なるほど、試しに砂糖を多めに入れた紅茶と一緒に食べてみたら美味でした。

ともかく、百聞は一口にしかず!? みなさんも一度、カカオ99%チョコの衝撃を味わってみてください!!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト