ネットでひそかに話題!!

「井上鍋」に負けない俺鍋を作ってみた選手権!!

2006.11.02 THU



撮影/steam
ぼちぼち鍋が恋しい季節ですが、グーグルで「鍋」を検索すると常に上位は「井上鍋の作り方」、なるサイトがあがってくるのはご存じでした? 井上鍋はダシに市販の焼肉ダレを使うのが特徴で、具は鶏肉やキャベツやモヤシ、ししとう、ウィンナーなど。ためしに作ってみたが、キャベツの甘みが倍増してなかなか旨い。じつは井上鍋とは、井上さんが考案したオリジナル鍋のこと。5~6年前にサイトが立ち上がり徐々に話題となり、アクセス数は現在トータルで約5万件。で、気になる井上さんとは、どうやら一般の方らしい。しかし、井上さんが考えたから井上鍋って、そのままですやん。ならば我らR25取材スタッフでオリジナル鍋を作って、ネットで人気者になってやろうじゃありませんか! いっひっひ。

 参加者はR25の記者4人。まずはわたくしめが考案した「たかの鍋」。井上鍋が焼肉のタレを使うなら、こっちはドレッシングだ。ゴマドレッシングを水にとかして豚肉や野菜を煮込む。想像するにキモイが案外イケる。続いて先輩ライターの「小太郎鍋」。そのへんのラーメン屋からスープをもらってきて、鍋に注ぐだけ。…手抜きである。今回は「天下一品」のお持ち帰りで参戦。具はフリースタイル、要するになんでもいい。次は同僚ライターの「おが鍋」。コーラを鍋にたっぷり注ぎ、鶏肉や豆腐、野菜を煮込み、卵をつけていただく。最後は新人の「アサハラヒ鍋」。キャラメルを電子レンジでチン。牛乳で煮込んでパンですくって食べる、オシャレなフォンデュスタイル

 さて、厳正なる審査の結果。優勝は「おが鍋」に決定!! 驚いたことにコーラを使った鍋は、すき焼きにそっくり。しかもコーラが鶏肉を柔らかくしてくれる。味、お手軽度、インパクト、創造性など、すべてにおいてパーフェクト。井上鍋に勝るとも劣らないライバルの誕生だ。

 たとえ想像では不気味でも、意外と失敗しないのがオリジナル鍋の神髄。今年はレッツ俺鍋選手権!!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト