着るだけで鍛えられるウエアもある!?

美容、健康界でも話題の「インナーマッスル」ってなに?

2006.11.09 THU

デキる男は内側も磨け!というわけで君は、今流行の“インナーマッスル”を知っているのかいオイ!! というお話ですよ。

まずは「それってなに?」という君に、概略を説明しよう。インナーマッスルとは、身体の内側(深層部)にある筋肉のこと。見えない部分だけに、これまであまり注目されていなかったのだが、身体のバランスを保つ、反射神経にかかわる動作の要となる、などアウターマッスル(いわゆる見せキン系)とは一味違う魅力を多数有していることが理解され、ここ数年アスリートを中心にインナーマッスルを重視する人々が増えているのだ。さらに、一般人にもインナーマッスルは重要。鍛えることで、肩や腰まわりの筋肉の緊張がほぐれる、姿勢がよくなるなど、健康や美容にもよい影響を与えるという。では、どんなトレーニングをすれば鍛えられるの…と思ったら!

「筋肉は鍛えるもの、というイメージがありますが、インナーマッスルの場合、鍛えるのではなく、正しく機能させることが大切な部位もあるんです。その代表が肩の周辺。特別な運動をしなくても、よい姿勢をとるだけで、肩周辺のインナーマッスルが正しく機能するようになり、運動機能の向上や、肩まわりの筋肉の緊張などがほぐれるようになります」(アシックス・辻 良恵さん)

なんだって。しかも最近、着用するだけで姿勢をよくし、肩周辺のインナーマッスルを活性化させるウエアが開発され、話題になっているとのこと。さっそく買い求め、試してみたところ…。着る際に若干の締め付け感があったものの、その後の着用感は意外と自然。とはいえ確かに背筋がシャンと伸び、肩の動きが自由になった実感が。そういや一日デスクに向かってるわりに疲労感が少ないなぁ。ちなみに、軽いダンベルやゴムチューブを使った運動でも、肩周辺を含めたインナーマッスルの活性化が可能とか。ほら、興味が出てきたでしょ。さぁ君もご一緒に。オイそろそろ目覚めるかい、オレの内なる筋肉!!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト