運動不足に長時間のデスクワーク

S字湾曲のゆがみや猫背をニャンとか正したい!

2006.11.30 THU



撮影/Blowup Studio
思えばこれまで、前のめりな人生でした。と言えばロックっぽいですけど、ただ単に猫背なんだニャー。親や先生から何度も猫背を指摘されながらも放置していたら、この歳になって肩こるわ、腰イタいわ、腕シビれるわ、モテないわで、良いことまるでナシです。

「10代、20代の猫背は本当に多いですね。正しい姿勢は、立った際に鼻と胸が同じラインにあります。胸より前に鼻が出てしまうのはすべて猫背なんです」とは、青山一丁目カイロプラクティック院の山口博先生。

「デスクワークやソファ生活など、座る時間が多い現代社会では、猫背でいない方が難しい。肝心なのは、長時間猫背でいた後に、背筋を伸ばしてあげることなんです」

猫背と折り合いをつけるしかないと。とはいえ、ともかく今のこの痛みを、カイロ療法でどうにかしてください、先生。

「左背腰部が固いですねえ。熊山さんはここを軸にして背中をねじって座っているので、左の腰と右の肩甲骨がかなり凝ってますね」

どうやら筋肉が相当歪んでいる模様。

「猫背の原因となる背骨のヤマ(曲がっている部分)が…2カ所ありますね。腰(胸椎下部)と背中の上(胸椎上部)。このヤマを潰すように、背骨を伸ばしていきます」

時おり背骨や首をボキボキ鳴らしながら、首、肩、腰をストレッチすること約40分。施術後に立ってみると、あらま、猫背にするのがむしろつらいほどに、シャキーン!

「でもお家に帰って原稿を書かれると元に戻りますから(笑)。お仕事が終わったら身長計に乗るような感じで、壁に背中をつけ、正しい姿勢に戻してください。その状態で肛門を締めて深呼吸するだけでもストレッチ効果がありますよ」

なるほど。カイロや整体で、背骨が曲がっている部分や、正しい姿勢を教えてもらいつつ、猫背が続いたら自宅や職場で背骨を伸ばすのが、諸症状を悪化させない方法なんですね。さあ、この原稿を仕上げたらストレッチしようかニャー。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト