亥年の運気上昇法!?

本場「天城いのしし村」で天然のぼたん鍋を味わってきた!!

2007.01.05 FRI

ドスッ、ドスッ、ドスッ! 目の前をイノシシの群れが猛スピードで走り去る。すごい迫力だ。

先天的にへたれの僕。今年こそは勢いのある1年にブランニューしたい。そこで干支的に今年は注目されることが多いに違いない「天城いのしし村」をいち早く訪れて、村で開催される「イノシシレース」に参加。猪突猛進のイノシシにあやかりつつ、スタートダッシュをかけるという作戦だ。

とはいえ、あやかる前に、あやかり先の知識を得ておくのが礼儀というもの。そこで長年、イノシシを研究している奈良大学の高橋春成教授に聞いてみた。

「イノシシを表す言葉に『猪突猛進』がありますが、普段は非常に慎重で、森から田畑に出る時などは右や左を何度も確認し、用心深く行動する動物なんです。みなさん、よく勘違いされるんですよ」

むぅ。慎重部分じゃなくて、勢い部分をあやかりたいんですけど…。

「ただ、ハンターに追われた時などは、驚くべきスピードで突っ走りますよ」(同氏)

たしかにイノシシの勢いと迫力はレースを見れば一目瞭然。それにしても、実物のイノシシは迫力満点のボディに、つぶらな瞳が実にチャーミングで、なかなかにカワイイ。そう、食べてしまいたいくらいに…。じつはいのしし村、天然のシシ肉を使ったぼたん鍋が味わえるグルメスポットでもあるのだ。肉は食肉業者から仕入れているものの、ふれあいつつ食すというシュールさに目まいしつつ、えぇい、これもあやかるためと、ぼたん鍋にも挑戦だ。

味噌で仕立てた天然のシシ肉は、クセがなく身も柔らか、噛みしめると野趣あふれる肉汁でたまりませんなぁ。おまけにチャーシューにソーセージ、しょうが焼きとイノシシ料理のフルコースだ。シシ肉は豚や牛に比べて高タンパクで低カロリー&低脂肪、カルシウムやビタミンも多い。イノシシさん、おかげで今年は勢いで乗り越えられそうです。ありがとう! そしてごちそうさまでした!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト