虫歯を治すだけじゃない

カウンセリング&予防のために歯科で「お口エステ」してみたら?

2007.08.23 THU



撮影/キッチンミノル
「リンゴをかじると、歯ぐきから血が出ませんか?」なんてCMが昔ありましたが、なにもリンゴをかじらなくても、歯を磨くと最近なんだか血が混じってるんですけど…。コレって大丈夫なの? なんで歯を磨いただけで…もしかしてなにかの病気?

そんな時は、歯医者に行って相談しちゃいましょう。…え? 「歯医者なんて、虫歯になってから行くもんでしょ」だって?

「いえいえ、ちゃんと自分の歯についてカウンセリングを受け、定期的に歯医者に通えば、虫歯になることもありません。そういった虫歯予防のための歯科“予防歯科”に来られる方が最近は増えているんですよ」(デンタルクリニック大山・歯科衛生士・渡会幸恵さん)

へぇ、最近の歯医者さんって、虫歯じゃなくてもカウンセリングしてくれるんですね。では早速なんですけど、どうして歯ぐきから血が出るの? 地味に心配…。

「血が出るのは、歯ぐきに細菌が入り炎症を起こしているからなんです。悪い血なので、むしろ優しく歯ぐきを磨いてあげて、出してしまったほうがいいですよ」(同)

血を出さないためにはどうすれば?

「対策としては“予防歯科”での定期的な口内クリーニングがオススメです」(同)

そこで僕も、口内クリーニングなるものにチャレンジ。歯垢や歯石(歯垢が固まったもの)を取り除き、歯ぐきやアゴ、頬をマッサージしてもらう。おおっ、これは…気持ちいい! 痛くないし、まるでエステにいるみたいだ。あまりに気持ち良くて、眠ってしまう患者さんも大勢いるとか。

「予防歯科では、定期的にカウセリングと口内クリーニングなどを行い、まず虫歯を作らないようにします。歯が白くなり、歯ぐきも健康的なピンク色になりますから、笑顔の印象も良くなりますよ」(同)

わおっ、歯がピカピカ、歯ぐきも美しい…。なるほど、予防歯科で健康の維持&爽やかなお口を手に入れれば、好感度も上昇しちゃうかもですね。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト