年賀状、もう書かなきゃやばい…

ところで「様」「殿」「御中」ってちゃんと使いこなせてます?

2007.12.13 THU

うわ、すいません、完全に勘違いしてた! 他社の誰かに送る郵便物だのファクスだのメールだの、まとめて全部まちがえてた! ○○社御中、□□様って書いてたんだけど、それ二重敬称でNGなんですって!!! ありゃ? もしやみんな知ってた? ううう、やばいっす。もう年賀状の季節だというのに…。

ほんとにダメなんすかね、日本マナー・プロトコール協会(www.e-manner.info/)の明石伸子事務局長?

「ダメです(苦笑)。ただし、マナーを含め、しきたりというのは、時代とともに変化していくものです。たとえば年賀状も、本来は先方のご自宅に年始のご挨拶に伺うという風習が、挨拶状を書き送ることに変化・簡略化したもの。電子メールの一般化で、もしかすると将来的にはさらに簡略化されていく可能性もあるでしょう。とはいえ、“御中”と“様”を重ねるような二重敬称は、この先も正しくはなりません(笑)」

そうですよね…ってぼーっとしてる場合ではない。今すぐビジネス的に正しい年賀状を書かねば。All About「暮らしの歳時記」ガイドの三浦康子さん、お願いします!

「ポイントを整理しますね。年賀状のオモテでは、(1)宛名をハガキの中央に (2)文字は大きい順に氏名→社名→住所 (3)市区町村名は省略しない (4)番地などの数字は漢数字 (5)役職はできる限り氏名の上に (6)株式会社は(株)と略さず、社名の前なら社名より小さめに、後なら社名と同じ大きさで (7)宛名が個人名→様、会社名→御中、医師や恩師など→先生、相手が複数→各位をつける(殿は用法が限定されるため、様のほうが無難) (8)自分の住所や郵便番号も忘れずに、といったところでしょう」

ウラ面で特に気をつけるべきことは…?

「謹、恭、敬、頌など先方への敬意や丁寧な気持ちを表す文字を含む賀詞(謹賀新年など)を使うことです。それと、昨年の御礼や今年の抱負などを書き添えること」

め、メールにしちゃいたい…けど、がんばるしかないっすね。うす。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト