1人でダメならみんなでやせよう

いま一番ホットなダイエット法は“励まし合いながら”やせる!?

2007.12.21 FRI


『Wii Fit』では、登録している人の運動の様子やBMI数値の増減がグラフで見られる。サボってるのもバレちゃうから、がんばって続けられるかも。パスワードをかけて見られなくすることも可 (c)2007 Nintendo
忘年会、新年会、おせちにお雑煮おいしいな…。この時期は飲み会も多いし、正月休みになれば、ごろごろしながら特番とか駅伝とか見ちゃうだろう。さらに寒いから運動もせず、気がついたらウエイトがどどーんとUPなんてことに…。で、そのあと「今度こそは痩せてやる、目指せ“モテスリム”!」なーんて思うんですけど、結局途中で挫折しちゃって自己嫌悪…。ああ、ぷにっとつかめるこの横腹をどうにかしたい。

そんな、(筆者含む)意思の弱いダイエッターたちのために(?)、「みんなで励ましあいながらダイエット」というコンセプトの商品とサービスが登場しつつあるようだ。確かに一人だと三日坊主でも、“みんなを巻き込めば”続けられるかも…。

例えば12月1日に発売になったばかりのWii用ソフト『Wii Fit』。筋トレ、ヨガ、有酸素運動、バランスゲームの4種類のトレーニングができて、特に「フープダンス」や「スキージャンプ」などは、友達同士で点数を競うとつい熱中してしまって、「キツイキツイ」と言いながらも、楽しみながら運動できる。これならみんなで運動しながら盛り上がれるから、ダイエットだけではなくパーティーゲームとしてもいい感じ!

一方、「ダイエットの挫折を防止する」というコンセプトで開発された、全く新しいダイエット支援オンラインシステム「Kzoku(ケーゾク)」は、インターネットで他のダイエッターたちと励ましあってがんばるサービス。自分と体型や年齢の近い人を「ライバル」に設定して運動量を競ったり、挫折しそうになると、事前に登録しておいた人に「○○さんが挫折しそうだから、あなたから励ましてあげて!」というメールが届いたり、運動をしないとメッセージが開けなかったりして、ダイエットを続けさせる工夫がたくさん。

「自分でもダイエットとかサプリとかやったんですけど、やっぱり挫折しちゃうんですよね。それで、いったいどうしたらダイエットを続けられるんだろう? と考えてこの“Kzoku”をつくりました。ダイエットという目標を同じくする人たちが集まって、メッセージのやりとりができるようにしたり、結果でなく、行動をリストにして可視化したり、いろいろな方法でダイエットへの“動機付け”を刺激するシステムを開発しました」(サービス元のキー・プランニング代表取締役・木下雄一朗さん)

「継続支援システム」として国際特許出願中のこのシステムは、法政大学心理学科との協力で開発されたんだとか。

「1人ではつらくても、自分と目標が近いライバルがいると、継続してやる気が出るということは、大学の実験結果などにも出ています。どうしてもダイエットに挫折してきた人こそ、みんなで励ましあってダイエットに成功してもらいたいですね」(同)

今度こそはモテスリム! 皆さん協力しあって一緒にダイエットしてみませんか?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト