キミの容量は何ギガ?

女性が男性に求める「器の大きさ」の意味とは?

2008.05.09 FRI


器の小さな男性よ!(って言ったそばからごめんなさい!) 女子の目には本当にこんな風に映っているかもしれませんぜ・・・ イラスト:後藤亮平(BLOCKBUSTER)
「器の小さい男ね」

この言葉、女子はついつい使ってしまいがちですが、漠然としている割に男性にとっては破壊力は半端じゃないようで。そもそも、この「器」ってどういう意味で使ってるっけ?

@niftyで行ったアンケートによると、ダントツで多かった回答は「心」。うーん、まだまだあいまい。そこで、多くの女性から圧倒的な支持を誇り、OL、銀座高級クラブを経て、現在は作家・エッセイストとして活躍する蝶々さんにその意味するところを聞いてみました!

「『器』=心のキャパシティと柔軟性ですね。わかりやすいのは、ハプニングやトラブルが起こったときの対応力、問題解決力、精神安定度。女性や仕事相手の小さなミスや失言ですぐイラついたり、キレたりする男性。部下や同僚には横柄なのに、上司やクライアントにはやたらへつらう男性。こんな男性に対して女子は『器が小さいなー』と思っちゃいますよね」

地位や年収など社会的な物差しで測ったときも、「器」という言葉が用いられているような気がするんですが。

「そうですね。たくさんのお金を稼げるほどのバイタリティや社会的賢さ、そして、目に見える結果を出していることから出る『自信や余裕』のようなものに、女性は『器』の大きさを感じているんでしょう」

なるほどそうかもしれません。では、女子が男性に対して「器が小さい」と評するとき、背景にはどんな心理が隠されているのでしょう?

「どんなに強気でタフに見えても、私も含め、やっぱり女性は好きな男の子に対して頼ったり甘えたり悩みを相談したいんです。それで『自分より大きな器』を期待しちゃう。だからつい、『器が小さい男性』に『ありえない!』と腹を立てたり、厳しいチェックを入れてしまうんですね(笑)」

最後に女子の代弁者として、蝶々さんから男性の皆さまにメッセージです!

「日本男子たるもの、時代の荒波や不景気にへこたれず、 日々こらえるところはこらえ、流すところは流して器を大きくする努力を! そして、周りの女の子たちを大きく温かい心で見守って。男の子らしく、荷物のひとつも持ってやったり、お茶の1杯もゴチしてやってくださいませ☆ すると女性たちも、あなたに対して女性らしく優しくなっちゃうと思います!」

てなわけで、キツイ言葉も何もかも、すべては期待しているからこそのこと男性の皆さま、どうか女子の気持ちをくみ取って「器」の大きな素敵な男でいてください!


(清水麻耶/BLOCKBUSTER)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト