疑問解決! つながるコラム

初対面の印象がよくなる白い歯の作り方を知りたい!

2009.04.17 FRI


最近の歯磨きグッズは充実していますよね。明日、4月18日は「よいはの日」。みなさんはちゃんと歯の手入れしてますか?
「芸能人は歯が命」というフレーズで有名なCMがありましたけど、ボクたちビジネスマンだって歯は大切! 歯をピカピカにしていたら、得意先への印象がよくなるかもしれないし。憧れの白い歯はどうやったら作れるの?

カウンセリング&予防のために歯科で「お口エステ」してみたら? (2007年8月23日号)
[「予防歯科では、定期的にカウセリングと口内クリーニングなどを行い、まず虫歯を作らないようにします。歯が白くなり、歯ぐきも健康的なピンク色になりますから、笑顔の印象も良くなりますよ」(デンタルクリニック大山・歯科衛生士・渡会幸恵さん)]

予防歯科とは虫歯予防専門歯科のこと。歯医者なんて虫歯になった時しか行ったことなかったけど、予防のためにも通った方がいいのですね。口内クリーニングをやると、歯垢や歯石を取り除いて、歯ぐきやアゴをマッサージしてもらえるそうですよ。

予防歯科に定期的に通うことも大切ですが、やはり普段のお手入れもきちんとしないと本末転倒。時間をかけて磨けば、その分キレイになるものなの? 正しい歯磨きの仕方が知りたい!

歯医者さんに直撃、正しい歯みがき最新事情!! (2005年6月2日号)
[「口のなかの細菌の数は、夜眠ってる間、唾液の分泌が低下してる時に爆発的に増加するんですよ。起きている間は、食後に口をゆすいだり、ガムを噛む程度でもかなり細菌を抑えられる。だから、忙しいときは1日1回、就寝前に特に念入りにみがくようにしています」(かかりつけの歯医者さん)]

つまるところ、歯磨きは「何分磨いたら完了」というように、時間ではかれるものではなく、効率よく歯垢を取り除くことが大切なんだとか。また、唾液の量や質、歯の状態も異なるので、個人によって適した磨き方が変わってくるみたい。

まずは、寝る前の念入りな歯磨きと定期的な歯医者での検診。これさえ押さえておけば歯の健康は維持できそう。それでも心配っていう人には、自分の歯を貯蔵しておける「ティースバンク」なるサービスも。なんでも歯を冷凍して必要な時に加工して使うとのことですが、さし歯や入れ歯とは何が違うの?

老後に向けて歯を冷凍貯蔵「ティースバンク」って何だ? (2004年11月25日号)
[実は歯の根っこの周りにある「歯根膜」がミソ。この膜が歯茎との間でクッションとなり、噛む力を感じるセンサーの役割をしているのだが、これごと移植すれば、歯ごたえもある程度復活するというのだ。広島大が開発したのは、この膜ごと冷凍保存する方法で、特許も申請している。]

もともと「歯をリサイクルする」という発想から開発されたこの技術。矯正治療や口腔外科で抜かれる歯のほとんどが、医療廃棄物として処分されるようです。なので「ティースバンク」の利用者が増えれば、医療のゴミ問題の解決にもつながるんだとか。

現在の「ティースバンク」は、歯の保存期間が20年間で保存・移植を含めて価格は1本あたり約30~40万円。高いと思うか安いと思うか、価値観は人それぞれですがお金には代えられないものですし。いざという時のために、利用してみるのもアリかもしれません。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト