疑問解決! つながるコラム

似た者夫婦が多い気がするのって気のせい?

2009.04.22 WED


4月22日はよい夫婦の日。鏡でも見て「未来の似た者夫婦」を想像してみては?
幸せな結婚生活って、みなさん憧れますよね。先日、「おしどり夫婦」と評判の上司に、家族写真を見せてもらったんですが、なんと全員同じ顔! 息子さんや娘さんだけでなく、奥さんまで。

一瞬、合成写真か!(大げさ?)と心のなかでツッコんでしまったのですが、考えてみれば似た者同士の夫婦って結構いるかも。夫婦で顔が似てるのって、どうしてなんでしょう?

ずっと一緒にいると顔や性格が似てくるヒミツに迫った! (2008年1月17日号)
[「動物界には似たもの同士が惹かれ合う“アソータティヴ・メイティング”という現象があります。各個体が得意な繁殖戦略を持っており、たとえば人は顔や考え方、指の長さ、学業成績などがその表れ。自分と似た繁殖戦略を持つパートナーを選べば、手堅く子孫を残せるのです」(動物行動学研究家の竹内久美子さん)]

そういえば、犬と飼い主も顔が似るっていいますもんね。でも、さすがにボクは、自分と同じ顔のお嫁さんは欲しくないなぁ。

とはいえ、いつか結婚はしてみたい! だけど、結婚っていろいろお金がかかるって聞きますし、婚約指輪は給料の3カ月分なんて話も。婚約指輪と結婚指輪、どっちかひとつじゃダメなんですか?

新郎が知っておきたい「指輪」の謎
[「婚約指輪は男女間で結婚の約束が成立していることを表す結納品。それに対し、結婚指輪は『永遠の愛の誓い』として取り交わすアイテム。つまり、それぞれがまったく別の意味を持つものなので、どちらかひとつでもう一方の役割を兼ねられるようなものではありません」(結婚情報サイト『結婚準備室』の野沢さん)]

平均15万円ほどの結婚指輪に比べると、婚約指輪は30~40万円と割高。婚約指輪には大きなダイヤモンドがあしらわれていることが多く、どうしても高くなってしまうんですね。

結婚でお金がかかるといえば、中国では指輪だけでなく写真にまでお金をかけるのだとか。年収を上回る予算を使ってまで、ってことだけど、いったいなぜそこまでするの!?

ド派手な写真が大ブーム! 中国の最新結婚事情とは?(2008年3月19日号)
[「長年続いた“ひとりっ子政策”の影響もあり、現代の中国において、結婚は“失敗が許されない人生最大のイベント”です。だからこそ、結婚写真は家宝みたいなもの」(中国語講師の李楊氏)]

また結婚式では、全長200mのウエディングドレスを作ってみたり、ビルの最上階からワイヤーで吊るされてみたりと、ド派な演出まで行うんですって。

そんな中国ですが、なんと今、離婚率の増加が社会問題にまでなっているんだとか。幸せな結婚生活への道は、万里の長城のごとく長いってなことにならぬよう、ボクは素敵なお嫁さんを見つけるぞ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト