Twitterで再人気!?

つぶやきシローさんに聞いた「あるある!」と思われるつぶやき方

2009.10.30 FRI

ネット上で140文字以内のコメントを書き込んでコミュニケーションするミニブログTwitterが浸透中ですが、いざTwitterを使ってつぶやいてみようと思っても、そもそも何をつぶやいたらよいものか、なかなか思いつかないもの。
これからTwitterを始めようと思っている人も、すでにやったことがある人も、つぶやくからにはスルーされるより「それってあるある!」って言ってもらえるつぶやきを目指したいところ。

そこで、あのつぶやきシローさんがTwitterでつぶやきを日々更新中とのことで、「R25.jp読者のサラリーマン」をお題に「それってあるある!」と思えるつぶやきを考えてもらいました。

■つぶやきその1、
~通勤途中のサラリーマン~

「駅の改札に入る時、中から出てくる人の方が一瞬早いと悔しいね」

■つぶやきその2、
~外回りの多いサラリーマン~

「その日の外回りの交通費を100円ごまかせたらうれしいね」

確かに、あるある! でも、100円ごまかしたら横領罪ですよ! つぶやきシローさん! 
ハッ! ついつい突っ込んでしまうほどのつぶやきですね。さすが!
でもいざ、自分でつぶやこうという時には、やっぱり思いつかないんですよねぇ。
つぶやきシローさんは普段どうやって「それってあるある!」と思わせるつぶやきを考えているんですか?

「先に言っておきますが、実は僕、完全なアナログ人間なので、あんまりTwitterとかよくわからないままにやってます。ただ、日頃から小さなことでも観察するアンテナは立ててるかな。普段はネタ帳は持ち歩かずに、ネタを考える時は一人部屋に引きこもってよ~く思い出してます」(つぶやきシローさん)
なんとストイック! 生み出されるつぶやきは軽やかでも、その陰にはそんな孤独な作業があったとは。ただし、今やメモ代わりに携帯でも気軽に更新できるTwitterのよさがあんまり活かされてないですけど(笑)

ともかく、ナイスなつぶやきをするためには観察力をつけるってことはわかりました。私もこれから「それってあるある!」って言ってもらえる日を夢見て、つぶやきに精進したいと思います!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト