今年はどんなものが流行った?

SATC、学園ドラマ、おばかキャラトレンドで2008年を振り返る

2008.12.18 THU

もうすぐ終わりを迎える2008年。みなさんはどんな年でした? トレンドをリサーチするオリコンのウェブサイト『RANKING NEWS』編集長の田中久勝さんによれば、今年のトレンドは「笑い」「アラフォー」「イケメン」の3つだとか。

「今年は暗いニュースが多かったせいか、視聴者が『笑い』を強く求める1年となりました。バラエティでもネタ番組が増え、お笑いだけでなく演技や歌、映画監督など、様々な分野で芸人が活躍。おばかキャラタレントも注目されましたね。また、流行語大賞にも選ばれた、『アラフォー』はまさに今年を象徴する言葉です。『セックス・アンド・ザ・シティ』などの人気にともない、女性同士の友情もクローズアップされ、女性同士で楽しめることをコンセプトに打ち出すイベントも増えています。さらに、学園ドラマなどが火付け役となった07年末からのイケメンブームが08年に入って本格化。このブームに乗って、男性用化粧品の需要も高まっているようです」

では、09年にブレイクしそうなものは?

「まず、来年で誕生35周年を迎えるハローキティは『クラッシュハローキティプロジェクト』などでファッションとのコラボを強化。また、横浜開港150周年を記念して4月から行われる『開国博Y150』は、岩井俊二監督によるアニメ作品の公開などエンタメイベントが満載で盛り上がりそうです」

注目のイベント満載の09年も楽しみですね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト