たるみ、黒ズミ、かさつきを解消!

ミニスカートも怖くない!“魅せヒザ”をつくるセルフケアとは

2009.04.23 THU

春夏もミニ丈のスカートやワンピースなど“脚見せ”ファッションが人気。冬の間はスカート&タイツでカバーしてきたけど、これからは素足で勝負の季節。自信を持って見せられる脚になるためのポイントを元ミス日本でウォーキングトレーナーの長坂靖子さんに聞きました。

「ヒザは美脚のための大切なポイントです。見落としがちな部分ですが、スカートからのぞくヒザは男性からもチェックされていますよ。美しいヒザの条件は形がよく、ヒザ下とつながっているように見えること。ヒザ下が長く見えるんです」

見られても恥ずかしくない“魅せヒザ”になるための注意点とは?

「正座や脚を組む姿勢はNGです。また、脚を揃えて立った時にヒザとつま先が同じ方向を向いてない人は要注意。体の歪みなどでヒザの形が悪くなっている可能性があります。ストレッチなどで少しずつ改善するようにしましょう」(同)

さらに“魅せヒザ”のために欠かせないのがツルツルの肌。美容研究家の岡江美希さんにヒザのセルフケアを聞きました。

「乾燥でガサガサしているヒザは絶対にダメ。ヒザは角質が厚くなりやすいのであら塩スクラブなどでケアをして、その後にたっぷりと保湿しましょう。傷や色素沈着などは、すぐには薄くならないので気長にケアすること。どうしてもすぐに脚を出したいという時には、ストッキングやボディファンデーションなどで補正しましょう。ただし、引き締め効果を狙って色の濃いストッキングを選ぶと老けて見えるので注意を」

エクササイズとケア(下記参照※L25本誌では下に表が表示されています。)を続けて、夏までには“魅せヒザ”を作るぞ!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト