日本人女性が長寿世界一に!

日本人女性が長生きする理由は医療制度や生活様式にあった!

2007.09.06 THU

今年7月に厚生労働省が発表した「簡易生命表」によると、日本人女性の平均寿命が過去最高の85.81歳で長寿世界一! これで22年連続トップです。長寿国と言われる日本。何でそんなに長生きできるの?! 

「理由は主に3つあります。まず1つは日本の優れた医療制度。保険証1つで高い医療費が負担され、高齢者も安心して医療を受けられるのは、世界的に実はとても珍しく恵まれていることなんです。2つめは遺伝的素因。日本人を含むモンゴロイドという人種は長寿に適した遺伝子を持っています。紫外線に強い褐色の皮膚、無駄なカロリー消費を抑える短い手足、内臓脂肪をためやすい長い胴体…。欠点のようですが、長生きにはとても適した特性です。そして3つめは生活様式。特に和食中心の食生活は、炭水化物が多く、油の摂取量が少ないなど理想的な栄養バランスですね」(国立長寿医療センター研究所・疫学研究部長・下方浩史氏)

では、今後も日本人の寿命は伸びるのでしょうか?

「長生きの大敵は“肥満”です。メタボリック症候群が問題視されていますが、それは主に日本人男性に言えること。逆に現代の日本人女性はダイエットをする人が多く、年々標準体型が細くなっています。過度なダイエットは問題ですが、日本人女性について言えば、寿命は伸びる傾向にあります」(同氏)

L25世代の平均寿命はいくつになるのか、ちょっと楽しみです。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト