性格が違うと聞いたことはあるけれど…

猫好きカレと犬好きカレではアプローチ法は全然違った!

2007.09.06 THU


犬好き、猫好きの性格の違いはよく語られることですが…。ペットフード工業会の統計(06年)によると、2人以上の世帯では犬を飼う人が多く、単身者は猫を飼う人が多いそう。犬は一人暮らしで飼いにくい点はあるにせよ、でも確かに猫を飼う一人暮らしの女性って多いかも。それってナゼ? カウンセラーの宇佐美百合子先生に伺いました。

「気ままな猫は憧れの存在。会社勤めの女性にとって、猫のように生きたいという気持ちの表れでしょう」

なるほど、ペットはその人のココロを投影する存在でもあるのね。ってことは、犬好きと猫好きで性格が違うというのも根拠がありそう。もしや、犬好きのカレと猫好きのカレとでは、恋の攻略法も違う!?

「そうですね。犬好きの男性は主従関係をはっきりさせたいタイプが多いです。完全に尻に敷くか、逆に立ててあげるか、どちらかがいいでしょう。どちらにしても誠実さを重んじるので、裏切り行為は絶対ダメ。メールを送るとき『あなたの返事をずっと待っています』と忠誠心をはっきりアピールした方が『かわいいな』と思ってくれますよ」(同)

では、猫好きのカレは?

「とにかく束縛が嫌いなので、カレに“拘束されてる感”を与えないこと。メールを送っても『返事しなくていいわよ』というスタンスで、プレッシャーを与えないとよいでしょう。デートも計画を立てず気ままに過ごすといいですね」(同)

気になるカレがいたら、さりげなく聞いておこう!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト