体内酸化度や骨密度、脳年齢まで分かる!?

「アンチエイジングドック」で老化具合を調べてもらいました!

2007.09.06 THU

肩こり、冷え、便秘…悩まされてる人、多いのでは? こうした病気とはいえないプチ不調の原因を探ることができる、 “アンチエイジングドック”なるものが最近増えてきているようです。通常の人間ドックとは異なり、加齢に伴い機能が低下しがちな部分を重点的に調べることで、病気未満の問題点を発見できるのが、アンチエイジングドックの特徴。というわけで早速、体験取材へ!

今回行ってきたのは恵比寿アンチエイジングクリニックの「QOLドック」。検査の様子は左を見ていただくとして(※L25本誌では左に検査の様子が表示されています。)、その結果は…。不規則な生活ではあるものの、肩こり以外は特に体の不調を感じたことがなかったのですが、自律神経の機能がかなり低下していることが判明! これが肩こりのひどさの原因になっているらしい。また、抗酸化力も大幅に不足しており、このままだと慢性疾患や老化が早まる危険性も…。

青木院長いわく「100点満点の体の人はいない」とのこと。保険外診療のため、お値段は数万円~と高めですが、自分の体の弱点を洗い出せるので、生活を見直すいいきっかけになりそう。

「アンチエイジングはけっして若返りの医学ではありません。健康で長生きするために老化を遅らせ、若さを保つためのものなんです」(青木院長)

老化なんてまだまだ先のこと…と思っていたら大間違い。今のうちからきちんと体を気遣うことが将来の若さと健康に関わってくるのです。私も今日から生活改めます!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト