そろそろ気になるお年ごろだけど…

「お肌の曲がり角」っていったい何回あるの?

2007.08.30 THU

25歳を過ぎると肌の悩み、増えますよね。これって“お肌の曲がり角”を過ぎたから? そこで、約1000人の女性に、肌の衰えに関する調査を行った、化粧品会社ドクターベルツ広報、大河原さんに聞きました。お肌の曲がり角って何歳? 何回訪れるものなの?

「曲がり角といっても、ある年齢で急に変わるわけではありませんが、目安になる年齢は4つあります(上表参照※L25本誌では上に表が表示されています。)。当社の調査では、肌の衰えを自覚したのは25歳から29歳がトップでした」

まさにL25世代! も~肌って何で老化するの? 東京女子医科大学付属青山女性・自然医療研究所の若松教授、教えて!

「体が盛りをすぎ自然の老化が起こりつつあるためです。老化を促進するものとしては、紫外線などに含まれる“活性酸素”があげられます。これが体内に増えると細胞の膜や代謝系が破壊されてしまう。肌細胞は“弾性線維”“コラーゲン線維”と、その間にある水分で構成されているので、膜や線維が破壊されると水分が蒸発し、肌が乾燥してしまうんですよ。しかも、新しい細胞を作る機能にまで悪影響を及ぼし、本来のみずみずしい細胞が生まれなくなってしまいます」

お、恐ろしい!! 対処法はないの?

「紫外線を浴びない、喫煙しない、太らない。魚や大豆を食べると活性酸素が抑制されるともいわれています」(若松氏)

紫外線対策はもちろん、食生活も見直してみます!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト