就職・転職の際は要チェック!

オシャレ社食に社内エステetc.最近の福利厚生制度はすごい!

2007.08.30 THU


就・転職の際、職種や資格、給与と並んで表記される「福利厚生」の項目。ついつい流し読みしちゃいません? というか、そもそも「福利厚生」ってなんだっけ? 調べてみると…。

企業における「福利厚生制度」とは、社員のモチベーションを向上させて、人材の定着や労働効率アップを図るための様々な制度。一般的には、各種保険への加入や住宅手当、休暇や社員食堂、保養所等の施設利用…など、給与以外のサポート全般を指すのだそう。ちなみに、日本経団連が今年発表した『第50回 福利厚生費調査結果』によると、従業員1人あたりの福利厚生費は月平均10万3722円。7年連続で最高額更新中なのだとか。

「ウソ。ウチの会社の福利厚生なんて相変わらず非現実的な有給休暇と、房総のショボい保養所くらい…」とお嘆きのアナタ。時代は変わっています。最近は〈失恋休暇〉や〈社内託児所〉、〈社内エステ〉、レストラン顔負けの〈オシャレ社員食堂〉を導入する企業もあるんですヨ…。

「25階のフロア全面を使った社員食堂は、東京湾を見下ろす立地。1000席ほどの規模ですが、お昼時はほぼ満席です。コミュニケーションの場としても活躍してますよ」とは、ソフトバンク・広報室。同社の食堂には、ビリヤード台やムーディーな個室(っぽい)席もあり、夜はお酒も飲めるとか。うらやましいな~。

ともかく「福利厚生」は、働きやすさを示す目安のひとつ。就・転職の際は要チェックですネ!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト