4200万年前のペンギンの化石、ペルーで発掘!

ところでペンギンって鳥なのになんで飛べないの?

2007.08.09 THU

ペルーで約4200万年前のペンギンの化石発掘!? でも、ペルーって熱帯のイメージが…。太古の昔、南極からペルーに飛んでったってこと? それとも逆? 鳥の生態に詳しい東京大学・樋口広芳教授に聞いた。

「ガラパゴス諸島など、熱帯でも寒流が流れる地域には、かつて南極方面から泳ぎ着いたペンギンが生息します。ペルーもそうだった可能性はありますね。ペンギンも祖先は飛べましたが、水中の自然を利用する生活を選び、飛ばない方向へ進化しました。同様に、陸上生活に適応した鳥がダチョウです」

ありえないけど、ペンギンがあの体型で飛んだらカワイイかも! でも、ダチョウが飛んできたらすんごい恐怖ですよね…。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト