いろいろ選べるようになったのって、実は最近のこと!?

様々なブランドが登場している「お塩」に関する豆知識あれこれ

2007.08.09 THU

最近では近所のスーパーでも、たくさんの種類が並ぶようになった「お塩」。お料理や目的ごとに、複数の塩を使い分けている人も多いだろう。ところで、この「お塩」。今のように豊富な種類が出回るようになったのは、実はわりと最近のこと。02年の販売自由化まで、たばこと同様に国が専売していたのだ。ちなみに、当時の専売公社が販売していた「食塩」を化学合成されたものと思っている人が多いようだが、それは勘違い。機械を使い精製をしてはいるが、海水から塩を取り出す手順は、いわゆる「自然塩」の多くとあまり変わらない。といっても、ミネラル分のような“付加価値”はブランドごとに様々。いろいろ食べ比べ、自分にあった塩を選ぼう。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト