「改正DV法」が来年1月から施行

ドメスティック・バイオレンス(DV)と暴行犯罪ってどう違うの?

2007.08.09 THU

配偶者の暴力から被害者を守る「DV防止法」の一部改正が先月成立、来年1月に施行される。これってどれだけ私たちを守ってくれるの? 『なぜ男は暴力を選ぶのか』の著者、東北大学・沼崎一郎教授に聞いた。

「DV法では、まだ加害者の逮捕が義務づけられていません。また、恋人が加害者の場合はストーカー規制法の対象となり、DV被害者のように保護してもらえるケースは稀。刑法で犯罪とされる暴行も、被害者が恋人や妻だと痴話げんかと解釈されてしまう。つまり、他人を殴ったら犯罪になっても、恋人や配偶者を殴っても犯罪と判断されないケースが多いのです。DV法は、DVの定義や罰則、対象者の拡大などが必要でしょうね」


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト