トップアスリートが大阪に集結

8月25日から「世界陸上」開幕!注目は陸上の花形、100m男子!!

2007.08.02 THU

今年の世界陸上は212の国と地域からと過去最高の参加数、しかも16年ぶりの日本開催と、実は見どころ満載の大会。競技種目数は男子24種目、女子23種目。ビギナーとしては、どのアスリートに注目すればいいでしょう?「陸上の花形といえばやはり100m男子(8月26日決勝)でしょう。アメリカのタイソン・ゲイ選手が好調で、現在世界記録を持つジャマイカのアサファ・パウエルとの対決が楽しみです。世界記録の瞬間が生まれる可能性も大です」とスポーツコメンテーターで今大会では短距離コーチも務める苅部俊二さん。加えて、400mハードルの為末大選手やハンマー投げの室伏広治選手など日本人選手もイケメン揃い 見逃せません!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト