賞味期限と消費期限の違いはもとより

「開封後はお早めに」はどれくらいお早めなの?

2007.07.26 THU

「開封後はお早めに」という、あいまいな食品の表示に頭を悩ませた回数、数知れず。特に、すぐに使い切れるはずもない調味料は、長らく冷蔵庫を巣窟としている気が…。処分すべきか否か、どうしよう(涙)。

「加工食品のうち、傷みやすい食品には消費期限が、傷みにくい食品には賞味期限がついています。消費期限とは食べるのに安全な期限で、賞味期限とはおいしく食べられる期限のことですが、これらは『未開封』で、適切な保存方法をした場合のみ有効なもの。開封後の傷み具合は、自分で見分けるしかありません」とは、(財)ベターホーム協会常務理事で、協会が主催する料理教室の講師でもある堀江雅子先生。

とはいえ、お台所歴の浅い人には至難の業。開封後の保存期間の目安は?

「要冷蔵で、ソースやマヨネーズなどの塩味・酸味が強いものは約1カ月間はもちます。ケチャップも然りですが、同じトマト製品でも、味付けしていないピューレはその日のうちに使い切るように。今時分、活躍するめんつゆは、濃縮タイプに比べて、ダシで薄まっているストレートタイプはかびやすいので気をつけて。香辛料では七味唐辛子に注意。温かい料理に直に振りかけることが多く、しけてダニがわくことがあります。粉末が糸状にくっついたら即座に捨ててください」(同)

ダニ!? 口に入れる前に教わって良かった…。ほかの調味料についても、上表(※L25本誌では上に表が表示されています。)でご確認を!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト