8月8日は「プチプチの日」

プチプチを見るとどうしてつぶしたくなるの?

2007.07.26 THU

お菓子や壊れ物などの梱包に使われている空気の粒がひしめき合う透明のシート、通称・プチプチの記念日が8月8日だって、知ってました?

「プチプチの粒の並びが数字の8に見えること、つぶすと“パチパチ”と音がすることからこの日に決まりました。当日は全国の主要駅でプチプチグッズを無料配布して、プチプチをPRしています。今年はCD袋とマウスパッドです。弊社のお客様は業者の方がほとんどでしたが、2000年にこのイベントを始めて以来、個人のお客様にも注目していただけるようになり、弊社に就職を希望される学生の方も増えました」(川上産業株式会社・杉山彩香さん)

ところでこのプチプチ、つぶし始めると止められなくなるのはなぜ?

「人は貧乏ゆすりやペンまわしなど、無意味な行動によりストレスを発散しようとします。プチプチつぶしもそのひとつと考えられます。また、プチプチつぶしのような単純作業にはある程度の集中力が必要で、運動後の整理運動と同じように、その適度な脳の動きが疲れた脳や心を癒します。パチッと破裂する感覚も適度に人間の攻撃心を満たしてくれ、さらに、つぶし終えた時にはちょっとした達成感も味わえる。じつは、多様なストレスに対応した素晴らしいアイテムと言えるでしょう」(新潟青陵大学教授・心理学者 碓井真史氏)

なにかとお疲れ気味のあなた。こんな近くにステキな癒しグッズがありましたよ。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト