漫画や映画、本などなど

最近人気の“片想い”作品に大人の女性もハマる理由

2007.07.12 THU

『ハチミツとクローバー』を筆頭に、最近、片想いを描いた漫画や映画、多いですよね。10代だけでなく、大人の女性にも人気だけど、私たちが“片想い作品”にハマるのはなぜなのでしょう?

「昔は、20代後半になると『結婚しなさい』といわれ、女性は理想を下げてでも相手を決めなければいけなかった。でも今は独身でもいい風潮があり、片想いをしていても『結婚もしないで』とは言われない。その結果、年齢に関係なく片想いをしたり、片想い作品に夢中になるのでは? また、大人になると『付き合うと案外めんどう』『想像してた相手と違った』などの経験もあるため、片想いは“楽しめる恋の形”になっているのかもしれません」(『図解雑学 恋愛心理学』の著者・齋藤勇立正大学教授)

確かに、「大人になって片想いをしたことがある」と答えた女性は約7割で(上表参照 ※L25本誌では上に表が表示されています)、実際に片想いをしてる人も多数。「片想いをひとことで表現すると?」という質問には、男女ともに「切ない」が多かったものの、男性は「さみしい」「報われない」などのコメントが多く、女性は「希望」「自分を磨くきっかけ」など前向きな回答が続出でした。

「SEXをしなければ満たされない男性と違い、女性は恋をするだけで『胸がいっぱい』と気持ちが満たされるので、前向きな印象になるのでしょう」(同氏)

年齢や仕事を理由にせず、素直に片想いしてみます!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト