恋愛、職場…法的トラブルのときは電話!

困ったときの道案内「法テラス」。一体なにを相談できるところ?

2007.07.05 THU

例えば、元カレがストーカー化した場合。知らぬ間に家に入り込んで来られた緊急事態には、警察に通報という手段をとれるけれど、毎日家の前で待ち伏せされたり、無言電話がかかってきたりという段階では、警察で取り合ってもらえるのか、どこに連絡していいものか分からない…と悩んでしまったり。でもこれも立派なつきまとい行為で刑事処罰の対象。このように「どこに相談していいのか分からない」状態の解決の糸口となってくれるのが昨年10月に開設された「法テラス」(日本司法支援センター)。

「トラブルにあったとき、道案内をしてくれるところはないのかという多くの声を受けて」(法テラス本部・畝本直美さん)、法的トラブル解決のための情報やサービスをより受けられやすくするため司法改革の一環で発足した機関だ。しかし発足時には話題になったものの、まだこのサービスを知らない人も多いのでは。

利用する場合、具体的なトラブルを電話で問い合わせれば、その内容に応じて相談窓口などの情報を無料で提供(通話料別)してくれる。例えば、「職場で上司からセクハラにあっている」という問い合わせには、労働基準監督署や住んでいる自治体の女性相談窓口を案内。

「次の手段をどう取るか、頭の中を整理する意味でもぜひ気軽に利用してもらいたい」(同)。困っていたらぜひ電話を。そこから頭がクリアになって解決の糸が見つかるかも。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト