ホワイトニングから歯ぐきマッサージまで

この夏は“白い歯”で口元美人になる!

2007.05.31 THU

笑顔が素敵な女性って憧れますよね。そんな“口元美人”になるために、まず手に入れたいのは白い歯。そこで日本歯科審美学会の副会長、佐藤孝先生に聞いてみました。今話題のホワイトニングってどんなことをするの?

「薬剤を使って歯を漂白する“ブリーチング”が一般的ですが、ホワイトコート剤を塗るだけの手軽なものから、歯を削って上にセラミックをかぶせる本格的なものまで様々です(左表参照 ※L25本誌では左に表が表示されています。)

えっ! 削ったり薬剤で漂白したりするの!?…なんかちょっと心配。 

「削るといっても、1ミリ以下の薄さで済むことが多いんです。ブリーチに使う薬剤も、食品としても認可されているほど一般的で安全なものですよ」

そうなんだ! それなら安心かも。

「口元美人を目指すなら、ホワイトニングだけでなく歯や歯ぐきの健康も大切ですよ」と語るのは、デンタルアロマテラピーを診療に取り入れるなど、最新の歯周病予防に詳しい宝田歯科医院の宝田恭子先生。

「歯周病を防ぎ、歯を健康に保つためには日々のブラッシングも大事。鏡で歯の汚れをよく見ながら、生え際に歯ブラシをやさしく差し込んで、汚れを取り除いてください。あと、ブラシで歯ぐき全体を押す“歯ぐきマッサージ”も、血行がよくなるのでいいですよ」

舌で歯ぐきをなぞるのも効果的だそう。健康的でピンクな歯ぐきと真っ白な歯があれば、自信を持って笑えそうですね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト