ジューン・ブライドへの憧れが高まる時期ですが…

知っておきたい離婚の基本離婚の大変さとは?

2007.05.24 THU

6月に結婚すると幸せになれる…“ジューン・ブライド”への憧れが高まる今の季節。でも、周りにはそろそろ離婚した友達も出てきたりする微妙な年ごろです…。

平成17年度の人口動態調査によれば離婚件数は約26万件! 離婚って結婚よりも大変って聞くけれど、いったい何が大変なの? 『離婚の値段』(光文社)の著者で弁護士の岡田知子さんにお聞きしました。

「大変さの理由は、人間同士の負の感情が絡み合う複雑さです。具体的には、今の名字や住む場所、その後の仕事についてなど決めることが多いうえ、子供の親権問題でモメることも多いようです」

離婚のほぼ9割がお互いの合意だけで成立する“協議離婚”だが、それが成立しない場合に、家庭裁判所に離婚調停を申し立てる“調停離婚”などがあるそう。

離婚で一番気になるのがお金の問題。「夫婦が結婚中に築いた財産を分ける“財産分与”と、離婚の原因となった浮気・暴力などの精神的・肉体的苦痛に対して支払われる“慰謝料”があります。ケースにもよりますが、婚姻期間が5年以内の短い夫婦であれば一般的に慰謝料は高くても約200万円程度」(同)だそう。

また今年の4月から、「年金分割制度」が導入されたことで、厚生年金が元夫・妻で分割されるため「離婚数のさらなる増加が予想されるという見方も」(同)。

とはいえ、結婚は人生の伴侶を選ぶ重要な選択。勢いだけじゃなく、相手選びも慎重に…が大切ですね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト