自分の顔をチェックしてみると…

フェイササイズで顔のバランスを整えよう

2007.05.17 THU

美人顔の黄金律はシンメトリー(対称性)であることといわれていますが、これはあくまで理想。ほとんどの人が目や眉の高さが微妙に違う、鼻が曲がっている気がする、といった悩みを持っているもの。うーん、なんとかならないものか…。そんな時に発見したのが「顔の筋トレ」ともいえる“フェイササイズ”。表情筋を鍛えるというこのエクササイズ。顔のバランスを整えてくれそうな予感がします。ということでトレーナーの大杉みつえ先生に話を聞いてみることにしました。

「日ごろの生活習慣から偏った“筋肉のクセ”がつくことで、左右差ができてしまうことがあるんです。使う側の筋肉は発達し、逆側は衰える一方なのでどんどん差がついてしまうんですよ」

大杉先生によれば、「いつも同じ方を向いて寝る」「片側で噛むことが多い」などが思いあたる人は要注意。ゆがみやたるみが進行している可能性があるそうです。自分がどちらを多く使っているかを知るためには、鏡を見ながら食事したり、電話するのがいいそうです。

「客観的に自分の顔の動きをみると、かなり偏った筋肉の使い方をしていることが分かりますよ。こうした筋肉のクセを直すためにはまずは“意識”すること。使わない側の筋肉をより多く動かすだけでもかなり違ってきますよ」

何事もバランスが大切。“シンメトリーな女”を目指してがんばりましょう!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト