イチローを超えるスターになれる!?

メジャー初登板で初勝利!松坂のアメリカでの注目度は?

2007.04.19 THU


近ごろ周りに寝不足ぎみのヒト、増えてません? おそらく、原因は明け方のメジャーリーグ中継。約60億円の移籍金で大変な話題となった松坂大輔投手(26歳)ほか日本人選手が活躍中。例年以上にメジャーリーグへの関心度が高まっているのだ。

松坂投手は日本のみならず、アメリカでの評価も抜群。有名な野球専門誌で毎年恒例の「今季の有望な若手選手ベスト100」で、1位に選出されたほど。4月6日の初登板で初勝利と前評判通りの実力を披露したことで、地元・ボストンでの人気もますますヒートアップ。球場には、松坂投手の愛称“DICE-K”の文字入りTシャツを着た多くのファンの熱い声援が響きわたる。

また、約30億円の移籍金でメジャー入りした井川 慶投手、松井秀喜選手を抜いて日本人新人選手の新記録となる開幕戦から8試合連続ヒット(4月12日現在)をマークした岩村明憲選手にも注目だ。 

彼らを含め現在メジャーリーグには13人の日本人選手がいるが、やはりイチロー選手は別格の存在。

「松坂といえどもイチローの知名度には、まだまだ及ばない。04年には年間最多安打記録を84年ぶりに塗り替え、全米中から称賛を受けました。メジャーのなかでもトップスターと言えます」(メジャーリーグ専門誌『スラッガー』宇根夏樹氏)

そのイチローと松坂の初対戦(4月12日)では、試合は黒星ながらもイチローを完璧におさえた松坂。今後も日本人選手同士の直接対決は要チェック!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト