“しこり”ってどんなもの?

乳がん検診、痛いって本当?マンモグラフィ初体験!

2007.06.07 THU

お年ごろの女性なら、乳がんの可能性を、少しは気にしたことがあるのでは?「“しこり”の硬さや大きさは?」とか、「私の胸の真ん中にもゴリゴリしたものがあるけど、これも“しこり”!?」とか。しかし自分のおっぱいをモミモミしながら心配していても仕方ないので、スタッフ自ら、乳がん検診を受けてみることに…。

乳がん検診そのものは、乳腺科のほか、婦人科や一般外科でも受診可能。検査方法は、視触診やエコー(超音波)、そして乳房を薄く均等に広げた状態でX線撮影をするマンモグラフィがある(※マンモグラフィ機器の有無は、病院やクリニック側に事前に要確認)。マンモグラフィは、非常に早期のがんを他の検査法よりも発見できる可能性が高いというが、痛いという噂も…。ドキドキしながら、いざクリニックへ!

今回訪れたのは「銀座プリマ・クリニック」。小池道子先生、私の胸にあるこのゴリゴリは“しこり”ですか?

「しこりの心配をする前に、まずおっぱいの構造を理解しましょう(左図参照 ※L25本誌では左に図が表示されています)。統計によれば、乳がんのリスクが高まるのは30代後半から。でも20~30代前半でもゼロではありません。それに乳がんの発見は早いほどいいんです。だからこそ、心配であれば検査を受けてほしいですね」

というわけで、心配な私はさっそく受診(※感想はイラストから察してください・・・L25本誌では左にイラストが表示されています)。恥ずかしさと引き替えに、安心を得たのでした。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト