由緒正しいお寺のオープンテラスでお茶を

神谷町のお寺にカフェ空間が!和の世界に癒やされてきました

2007.06.07 THU

森と東京タワーとお墓を眺めながら、コーヒーを楽しむ…なんとも不思議なこのロケーション。実はここ、お寺の境内なんです。神谷町にある光明寺では境内をオープンテラスとして開放し、食べ物や飲み物を持ち込み、自由にくつろぐことができるんです。「忙しく働く人たちに、もっとお寺に親しんでもらえるよう気軽に入れるスタイルにしました」(光明寺・執事・松本さん)。しかも、11~14時の間に来た人にはお茶や和菓子の無料のおもてなしも! 「お寺で昔から行われていた“人が来たらもてなす”という精神から、お茶やお菓子は“おきもち”で提供しています」(同)。くつろいだあとはご本尊に感謝の気持ちをこめて、手を合わせましょう★


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト