今からでも間に合う!?

朝晩2回の「美乳体操」で魅惑のバストラインを手に入れる

2007.04.12 THU

「もう少し胸が大きかったら‥」、そんな思いを抱いたことがある人は多いはず。叶姉妹のように‥とまではいかなくても、魅惑的なバストラインには憧れますよね。そこで、「美乳体操」なるものがあると聞き、さっそくこの体操を指導している寺門琢己先生にその内容について聞いてみました。

「胸の美しさの秘密は、実は肩甲骨にあるんです。肩甲骨がしなやかに動くようになれば誰でも美乳になれますよ」

肩甲骨がポイントとは意外です! 寺門先生が“美乳エキス”と呼んでいるのが、美乳を育てるための大切な栄養源となるリンパ液や血液。これらは肩甲骨と肋骨の間にある血管やリンパ管を通じて胸に流れています。そのため、肩甲骨がスムーズに動かないと肋骨との間のリンパ管の流れも悪くなり、バストも育ちにくくなってしまうそうです。

寺門先生によれば、自分の胸の状態を知るためには乳首の状態をみるのが一番なんだとか。

「乳首が乾いていたり、皮がむけているのは美乳エキスがどこかで目詰まりしてしまっている証拠です。」

肩甲骨を動かす体操を、朝晩2回程度行えば、“おっぱいチューブ”(リンパ管や血管)の流れが促進され、バストラインが整うそうです。さらに、この体操には背中のぜい肉にも効果ありとのこと。今から毎日この「美乳体操」にとり組めば、夏には魅惑のバスト&すっきり背中も夢じゃないかも。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト