焼き上がりを見て泣かない女になるために…

写真にかわいく写るポイントを人気写真スタジオに聞いてみた!

2007.04.12 THU

写真は使う用途によって、かわいく写るためのポイントが変わってくる。例えば履歴書やパスポートに使う“カッチリめ”の写真なら、笑ってはダメ&怖く見えない表情を心がけることが大事…ですよね?

「怖い・暗いよりは、明るい笑顔のほうが好印象です。せめてニッコリと微笑んだ表情で撮りましょう」(スタジオ☆ディーバ 高木さん)

笑顔の基本的なコツは、口角をキッチリと上げ、目線はレンズをしっかりとらえること。では、お見合い用や記念などに撮る“華やか”な写真は?

「身体を斜めに構えることで、ポーズが自然とキレイに見えます。意識もポーズに集中するので、緊張がとける効果もあります」(同)


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト