新しい効能をうたった“トクホ”が今年中に登場!?

疲労予防に効果アリと期待の「抗疲労トクホ」ってなに?

2007.03.29 THU

約600品。これは、薬局などでよく目にする“特定保健用食品(トクホ)”の商品数。いやはや、こんなにあるんですねぇ。

ざっとおさらいすると、トクホは、体の生理機能などに有用性があると明示した食品で、生活習慣病の予防に役立つと厚生労働省が認めたもの。体脂肪や血糖値が気になる…などと、数々出回っているのは皆さんご存じかと思います。が、多くの現代人を悩ませる「疲れ」に対してアプローチするトクホはいまだないのが現状…。しかーし、あきらめることなかれ。現在、『抗疲労特定保健用食品(抗疲労トクホ)』なる商品の開発が着々と進行、早ければ年内に登場!? と目下話題なんです。さて、いったいどんなもの? 

「これは、天然の果物や食品に元々ある成分を抽出したものを用いて細胞の活性やエネルギー代謝を高め、疲労を起こしにくくする商品で、候補の6成分はすでに科学的に実証されています。登場するのは主に飲料が多いですね」

とは、大手企業などが参加する「疲労プロジェクト」の責任者で総合医科学研究所の取締役・梶本修身さん。さらに、

「疲れを客観的に数字で表すことで、食品や薬だけではなくさまざまな分野での研究や開発が進み、新たに『抗疲労』市場が形成、拡大していくのでは」

といったことも今後考えられるそう。どうやら「年内は出ても1つ」で本格的なお目見えは来年とのことですが、見つけたら大人買いします、私。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト