疲れたココロを癒やしてほしい…

ストレスから解放してくれるセラピーってどんなもの?

2007.03.29 THU

恋に仕事に忙しい生活の中で、疲れを感じることも多いはず。そんな時に威力を発揮してくれるのが、様々なセラピー。動物とふれあうアニマル・セラピーをはじめ、アロマにアート、フルーツまで、世の中にはいろんなセラピーがあふれているんです。でも、そもそもセラピーって何でしたっけ? アニマル・セラピーに携わる精神科医、横山章光先生に聞きました。

「本来は、医師や医療関係者が行う治療行為のことですが、日本では楽しかったり心地よかったりする行為全般を含めて、広義の意味でセラピーと呼ぶことが多いですね」

ふむふむ、なるほど。では、セラピーにはどんな効果があるんでしょう?

「例えばアニマル・セラピーの場合、動物とかかわることで沈んでいた気持ちが明るくなったり、やる気が出たりする。動物に限らず、いい香りをかぐとか音楽を聴くことで気持ちが楽になることがありますよね? こうした“癒やし”を意識することで、ストレスやネガティブな思考をコントロールできるようになると言われ、実際にアニマル・セラピーやアート・セラピーなどは医療現場で活用されています」

最近では水を利用するアクアセラピーという概念も登場。これは、川のせせらぎを聞いたり、ゆったり入浴することでリラックスする、水による癒やしに注目したもの。お疲れ気味の人は、気になるセラピーを体験してみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト