普通の留学とどこが違うの…?

ワーキング・ホリデー制度参加リミットは30歳までだった!

2007.03.29 THU

ワーキング・ホリデーや海外留学に興味のある女性、最近、増えてますよね。でも、ワーホリのこと、ちゃんと知ってる?

「ワーキング・ホリデー制度とは、協定を結んだ2国間で最長1年間休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うための付随的な就労が認められた特別な制度です」(社団法人日本ワーキング・ホリデー協会 頴川由紀子さん)

特徴は、学校に通うことが滞在条件となる学生ビザと違い、旅行や就学、アルバイトなど、滞在中の計画を自分の目的に合わせて自由に立てられる点。現在はオーストラリア・ニュージーランド・カナダ・韓国・フランス・ドイツ・イギリス・アイルランドの8カ国と協定が結ばれているというけれど、実は参加資格に年齢制限があるそう。

「青少年の交流を目的としたビザのため、各国とも18歳から25歳、もしくは30歳までと年齢制限があります。ただ、25歳を過ぎても特例として参加が認められる場合や、30歳中であればビザ申請が可能な国もあります」(同)

諸条件は各国によってまちまちなので、詳細については各国大使館か日本ワーキング・ホリデー協会に要確認!

ちなみに、今のところ31歳以上のワーホリ参加やそれに代わる制度は存在しないそう…。ただ、働くことにこだわらなければ、語学留学や短期のおけいこ留学などの方法があるので、ぜひ一度調べてみて!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト