黒いトイレットペーパーが日本初上陸!

トイレを上質空間に変える?リッチなトイレットペーパー事情

2007.06.21 THU

トイレに入ってホッとひと息…そんなプライベートなひとときをともにするトイレットペーパーといえば清潔感あふれる“白”が普通ですが、なんと黒や赤のトイレットペーパーが販売されたんです! ポルトガル・レノヴァ社製のこちらは、05年の発売以降、ヨーロッパの富裕層を中心に大ヒットし、世界中のセレブから支持されているという話題の一品。これほどパンチのある色を使うとは、なんとも斬新なアイデアです。

「レノヴァ社の社長が、ミュージカルで見た演出用のリボンにインスピレーションを得たのがきっかけ。これまでの日本になかったユニークな発想に惹かれました」(輸入元・エストゥエスの武村さん)

実物を触ってみると、トリプル仕上げでやわらかさも◎。表面の型押しは、キュートなしずく柄のエンボス。かぐわしいリッチなフレグランスの香り。う~ん、高級感あふれる仕上がりです。

調べてみるとレノヴァ社の商品以外にも、お尻にやさしい極厚タイプ、和の香り付き、メジャープリントものなどいろいろなトイレットペーパーがあるみたい。「最近では、トイレをひとつの“空間”と考え、演出するモノにこだわる人は増えているようです」(ウェブサイト『もっと! トイレットペーパー』の荻原さん)

確かにトイレって、本当の意味でリラックスできる唯一の場所。自分なりのこだわりトイレットペーパーで癒やし空間を作ってみるのもいいかも♪

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト