“第2の人生”で、本物の億万長者になれる…かも??

もうすぐ日本上陸!話題の「セカンドライフ」ってなに?

2007.03.01 THU

あなたも、“第2の人生”を始めませんか?」なんて。ちょっと、アヤシイ響きすら漂うサービスが早ければ3月末にも、日本へ上陸する予定だ。

その名もズバリ「セカンドライフ」。加入するとインターネット上にある仮想世界の住人になれる、という。簡単に言えば、別世界の住人として遊んだり働いたりと、文字通り“第2の人生”をネット上で過ごせるわけだ。

これだけでは、どこが面白いのか、さっぱりわからないだろうけど…。セカンドライフが現在大きな話題となっている理由は、セカンドライフ上で流通している通貨を、現実の通貨(ドル)に換金できる点にある。実際、昨年には初の億万長者も登場した。ちなみに、その人は中国人のAnshe Chungさんという女性。わずか10ドルたらずの投資で始めた、セカンドライフ上の不動産売買から、100万ドル以上の資産を構築した…と聞けば、かなり興味がでたのではないだろうか?

「最近では、トヨタなど日本の大企業も仮想世界上にショップや支店を開き、ビジネスを行っています。まだまだ、未開拓の要素が強い、可能性がある世界ですから、個人でも成功するチャンスはあると思いますよ」(ネット上に支店を置いている日本の広告代理店、アドバゲーミングの広報・大野さん)

洋服デザイナーやカフェ経営など、どんなお仕事も気軽にできるというセカンドライフ。転職を考えている人には、意外な選択肢かも?? 

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト